<フード部> 食品表示制度・食品添加物・サプリメント

メモ: * は入力必須項目です

<注意事項>

・ご確認の返信メールをお送りします。

(softbankアドレスの方が受信できない方が多いです)
・gmailが受信できるメールアドレスをご記入ください。

・受講をキャンセルされる方は、前日正午までに必ずご連絡ください。

  当日キャンセルの場合は、キャンセル料を全額ご負担いただきます。

・最低催行人数6名に満たさない場合は、延期・中止する場合もございます。

・台風などの天候不良等で、開催を中止、延期する場合は、当HP等にてお知らせいたします。

・稀に講師の海外出張等、急な日程の変更をお願いする可能性がありますことをご容赦ください。その場合は、申し込みされた方に直接ご連絡いたします。

 

<よくあるご質問>

Q. 全回出られるかわからないので、単発申し込みでもいいですか?

A. 全回受講していただくことで、基本的な学びとなりますので、原則はお受けしておりません。 

Q. 振替とは?

A. ・次クールへの振替受講ができます。

 --------------------------------------

<会場>くるみキッチンプラス(昼は駐車場はあります。夜間は使用できません) 
〒426-0037 藤枝市青木1-21-12 フジエダオガワホテル内 TEL054-646-4397

 

<申込方法>

①下記の専用フォーム

②くるみキッチンへお電話 054-646-4397(通常営業 9:30-15:00)

③くるみキッチンへ直接ご来店


<↓実績↓>

 

食品添加物の存在は、安定した食品の流通や、食品衛生上の課題をクリアにし、私たちの豊かな食卓を作っています。

頭ごなしに「悪」だと決めつけないで、自分のために家族のために、
少しずつ一緒に学んでいきませんか。

 生き物は、自分の意志で食べ物を自分の口に入れています。だから、私は、自分が口にするものは、自己責任だと思っています。


「食」には、良い部分とそうでない部分があります。そして自分に「合う」「合わない」があります。

あの人がいいと言ってたから、自分にも合うかどうかはわかりません。

一辺倒に「これはいい」「悪い」を決めつけず、その両方を知ることで、「自分」で判断したいものです。ちなみに私は、「人工的に作られたもの」を、できるだけ自分の身体に入れたくないと思って生活しています。

 

① 

~もっと知りたい「うまみ」のひみつ~

 

魚のだしだけでなく、世界中にはたくさんの「うまみ」があります。鍵を握る「アミノ酸」についても、おいしく学びます。

 

現代の課題である、”嚥下障害”や”減塩”、”味覚障害”にも、大いに役立つんです^^

 

 

・2016.12.22.   終了

・2017.01.17. 終了

・2017.05.31. 終了

・2017.01.17. 終了

・2017.2.20. 満員終了

・2017.03.03. 満員終了

大豆ミート使い方講座②フィレ

・当店人気の
「大豆ミートのカツ」

「ネギみそ焼き」の作り方

・大豆100%の大豆ミートとは?・大豆ミートの戻し方

準備中

大豆ミート使い方講座③ミンチ

・当店人気の
「ドライカレー」

「肉そぼろ風」の作り方

・大豆100%の大豆ミートとは?・大豆ミートの戻し方

準備中